特定非営利活動法人
日本コカリナ協会

公式ホームページ

コカリナはもとは「桜の木のオカリナ」と呼ばれた、東欧の民族楽器でした。
最初はソプラノコカリナ(当時はこの呼称すらありませんでしたが・・・。)から始まりました。
黒坂黒太郎と日本の木工家が試行錯誤をくりかえし、音程・音色を安定させて、
ソプラノコカリナ・バリトンコカリナ・ソプラノトリプルコカリナ等々、
たくさんの種類のコカリナを開発しました。
今では、約2オクターブ半の音域のあるジョイント式コカリナ、
そして、一升瓶ほどの大きさのコントラバスコカリナもできて、豊かな音の世界を表現しています。

木が奏でる優しい音の世界を貴方も感じてみませんか。

 

 

 

 

「コカリナ」は登録商標です。
【NPO法人日本コカリナ協会】によって管理されております。
「コカリナ」の名前をホームページ・本・CDその他製品に使用する場合は
必ず【NPO法人日本コカリナ協会】に申請し、許可を得て下さい。


ご感想、お問い合わせは   koca@crux.ocn.ne.jp までどうぞ