No.
1号1998.3
2号1998.10
3号1999.1
4号1999.7

1999.11

2000.5

2000.7

2000.11

2001.3
2001.7
2001.11
2002.4
2002.7
14


2000.5.20

コカリナNHKBS「21世紀に残したい日本の風景」に登場!
5月24日(水)夜 
   
今、NHK総合テレビでさかんに「21世紀に残したい日本の風景」という特集番組をBSでやるぞ!と宣伝しています。この特集にコカリナコンサートが登場します。
それは5月5日(こどもの日)埼玉県所沢市の雑木林で録画したモノです。埼玉県所沢市といえば、産業廃棄物処理場問題で有名になった所。その「産廃」とつばぜり合いをしながら、美しい雑木林が連なっているのです。その雑木林は江戸時代に作られた日本最古の人工林といえるものだそうで、とても美しい林です。そればかりでなくこの林は畑を守り、落ち葉が堆肥となり、この地の農業のために欠かせないものです。この雑木林を守ろうとする人達が「黒坂黒太郎コカリナコンサート」を行ってくれました。5月5日は素晴らしい天気にも恵まれ、新緑の黄緑色の葉がキラキラと輝いた中でのコンサートはやっている方も大変気分が良く素晴らしいものになりました。その模様がテレビで放映されます。
是非ご覧になって下さい。コンサートも是非見ていただきたいのですが、こんなに東京に近い所にこんな「無造作」な自然があった事を是非とも知って欲しいです。

長野コカリナ合奏団のCD完成

昨年夏のソルトレイク演奏旅行を大成功のうちに終わらせた長野コカリナ合奏団(山ノ内コカリナの会、長野子ども劇場コカリナ合奏団、上田コカリナ合奏団)次なる目標としてCD作りに取り組んで来ましたが、それがこの度完成しました。このCDは世界で初めてのコカリナ合奏のCDです。

信州、上田市の郊外に丸子町という小さな町があります。その丸子町の小高い丘の上に「信州国際音楽村こだまホール」という観客席300ぐらいの全て木でできたクラッシク用のホールがあります。今回のCDの録音はそこに本格的なCD録音用機材が持ち込まれ行われました。1月8日、正月気分がまだ抜けてない頃、山ノ内コカリナの会、長野子ども劇場コカリナ合奏団、上田コカリナ合奏団の子ども達70名がこのホールに集まってきました。その日は泊まり込みの合宿、翌日の録音に備えました。1月9日は朝9時ピッタリに録音開始、それから夜7時半まで、延々10時間以上に渡って録音は行われました。小学校3年生の子ども達からいるため、途中で音(ネ)を上げるのではないかと、付き添いの大人達はみんな心配したのですが、メンバー全員もの凄い集中力で全13曲の録音をやり遂げました。最後の曲のOKが出たとき大きな歓声がホール一杯に響いたのでした。
ソルトレイク演奏旅行終了後、「CDを作りたい」という声が上がりました。「でも学校の卒業CDのようなただ録音したものだったらいらない」という意見も飛び出し、本格的なCD作りを目指しました。群馬県安中市のレコーディングスタジオ「サウンドタム」さんが協力して下さり、そしてアレンジャーの福沢達郎さんがソプラノ、バリトン、アルトの響きを活かす見事な編曲をして下さり、さらにはソルトレイク公演も同行した安田雅司郎のギターがしっかりと子ども達を支え、なかなかいいCDが出来上がりました。是非お聴きになって下さい。そして広めて下さい。

 ジャンボバリトンコカリナ
黒坂黒太郎が昨年夏から開発を進めてきたソプラノコカリナより1オクターブ低い「ジャンボバリトンコカリナ」が発売になりました。購入して下さった方達からは「ソプラノとは又全然違う落ち着いた音で気に入った」との声が多く聞こえてきています。奏法もツインコカリナやトリプルコカリナのような難しさはなく、ソプラノを少しやった方でしたら誰でも演奏できますので是非やってみて下さい。ソプラノと合奏するにもよく音が合います。

ソルトレイクコカリナ始動
3月下旬からまたソルトレイクへ行ってきました。コンサートも少しやらせていただいたのですが、今回の目的は「ソルトレイクオリンピックのために伐採されなければならなかった黒柳の木をなんとしてもコカリナにしようと」という強い思いを持って出かけて行きました。ソルトレイクから車で一時間、クロスカントリーのコースとなるミッドウェイというところにその木達は横たわっていました。ソルトレイクオリンピック環境部長のダイアンさんがコカリナのために保管して置いてくれたものでした。直径1メートルほどの大木。志賀高原のイタヤカエデにそっくりです。その木に触れたとき木達が「僕たちをコカリナにしてほしい。そして長野の様に子ども達に吹いて欲しい」とつぶやいているように思えました。今現地コーディネーターのモーゼス・小城・理子さんがその材木をコカリナにするために奮闘して下さっています。幸いにも、町の皆さんがその木をコカリナにするためにボランティアで運搬から製材までやってくださり、さらには「コカリナを作る」と、若い木工家が名乗りを上げてくれ、全く長野と同じ様な展開で事が進んでいます。

新潟県でコカリナ活発な動き
コカリナが長野からお隣新潟に、燎原の火のごとく広まっています。2月にはNPO法人「新潟県コカリナ協会」が発足、3月25日には雪深い六日町で「黒坂黒太郎&長野コカリナ合奏団ジョイントコンサート」が町民会館一杯の人達を前に行われました。さらにこれと歩調を合わせるように新潟市内では親子劇場を中心に「コカリナ合奏団」が続々と結成、来年1月には、最近できたばかりの新潟芸術会館コンサートホールで「黒坂黒太郎とのジョイントコンサート」を行おうと動き始めています。

サウルハープとコカリナのコンサート
すでに関東近辺の方達にはお知らせが行っていると思われますが、6月9日東京江東区のティアラ江東小ホールで「雨田光示、黒坂黒太郎ジョイントコンサート」が行われます。雨田先生はハープにおいては日本の草分け的な存在の方ですが、今回使っていただくハープはかつてアイルランドの吟遊詩人達が肩にに担いで放浪して歩いたと言われる小型のハープを改良したものです。その音はグランドハープとは全く違い、何とも言えぬ素朴な響きを漂わせています。そしてコカリナの響きと実に良く合う。雨田先生とはたまたま作家の串田孫一先生のお宅でお会いする事が出来、厚かましいとは思いつつもジョイントをお願いしたところ快く引き受けて下さいました。
金曜日の夜ですので遠方のかたもよろしかったらお越し下さい。

7月アメリカユタ州教員集会へ
7月中旬またアメリカへ出かけます。これはユタ州の教育研究集会に招聘されて、コンサートをやるものです。アメリカの先生達がコカリナに大変興味を持ってくれ、また昨年夏「長野コカリナ」と共演して歌った矢口周美の歌がすこぶる気に入ったようで、コカリナと矢口で是非やって欲しい、とお呼びがかかりました。日本と同じように少年の凶悪犯罪が頻発する悩めるアメリカ。大勢の先生方がどのように受けとめてくれるか興味がもたれるところです。

黒坂黒太郎コカリナコンサートスケジュール

2月6日茨城県石岡市でコカリナと歌のコンサート(子ども劇場)
10日上田ロータリクラブでコンサート
 22日埼玉県志木市でコカリナと歌のコンサート
29日野田市南部小学校でコカリナと歌のコンサート
  3月4日福島県原町でコカリナと歌のコンサート(おやこ劇場)
   7日東京三鷹市でコンサート&講習会                
10日東京江戸川東葛西中学でコンサート
20日小田原市民フォーラムでコカリナと歌のコンサート
22日長野県大桑村で「黒坂黒太郎&長野コカリナ合奏団ジョイントコンサート」
23日長野県諏訪で「黒坂黒太郎&長野コカリナ合奏団ジョイントコンサート」
24日埼玉県鳩ヶ谷市でコカリナと歌のコンサート (保育所互助会)
25日新潟県六日町で「黒坂黒太郎&長野コカリナ合奏団ジョイントコンサート」

26日〜4月4日
↓ アメリカソルトレイクへ
小学校、国連オブザーバーの集いなどでコカリナコンサート
4月7日兵庫県川西市でコカリナと歌のコンサート
8日明石市でコカリナと歌のコンサート (おやこ劇場)
19日旭川市でコカリナと歌のコンサート (子ども劇場)
20日富良野市でコカリナと歌のコンサート (おやこ劇場)
21日岩見沢市でコカリナと歌のコンサート (おやこ劇場)
26日長野市ロータリークラブで講演とコンサート
30日長野県佐久市ジャスコで「黒坂黒太郎&上田コカリナ合奏団
                       ジョイントコンサート」
5月3日仙台花のフェスティバル2000でコンサート
5日NHK、BS「21世紀に残したい日本の風景」録画のためのコンサート
埼玉県所沢市下富の雑木林
10日兵庫県加古川市で西川禎一、黒坂黒太郎ジョイントコンサート
12日東京練馬区でコカリナと歌のコンサート (子ども劇場)
13日長野県飯田市で「黒坂黒太郎&長野コカリナ合奏団ジョイントコンサート」
19日北海道厚沢部町でコカリナと歌のコンサート
20日函館でコカリナと歌のコンサート
26日新宿母親大会で矢口周美コンサート
   27日京都美山町でコカリナと歌のコンサート

6月3日熊本県五木村でコカリナコンサート(商工会議所)
6日私立和光中学校(東京)でコカリナコンサート
9日雨田光示(サウルハープ)黒坂黒太郎ジョイントコンサート(ティアラ江東)
11日三重子どもの城でコカリナコンサート
12日宮の村小学校スクールコンサート(三重県)
13日宮前小学校でスクールコンサート( 〃 )
18日たつの素子、矢口周美コンサート(ぽこあぽこ、東京)

7月2日東京学童保育研究集会でコンサート
6日NHK文化センターでミニコンサート&コカリナ講習会
8日栃木おやこ劇場で「コカリナと歌のコンサート」
9日アメリカへ  ユタ州教育研究集会でコンサート
18日広島安田高校でスクールコンサート
21日青音協ショーケース出演(東京・国立劇場)
22日毎日カルチャーセンターでミニコンサート&コカリナ講習会

あなたの町でも「黒坂黒太郎コカリナコンサート(ミニ講習会付き)」を!
  コンサートは80人規模から数千人のものまで様々な形でで行う事ができます。
 詳しくは黒坂音楽工房03−5626−1581まで

黒坂黒太郎(正文)


このページのトップへ▲