日本コカリナ協会

コカリナが奏でる木の優しい音色

   

コカリナとオリンピック

長野オリンピック

コカリナは、長野オリンピックの際、オリンピック会場建設のために伐採された木からコカリナを作り、地元山ノ内町や長野県内の子ども達がオリンピックの表彰式などで演奏することで広く認知される様になりました。

山ノ内町はその後も「コカリナのふるさと」として町ぐるみで活動を続けており、毎年開催しているコカリナフェスティバルは全国から多くのコカリナ愛好者が集まり、2019年で23回を数えます。

コカリナ長野オリンピック

 

1999年小学校課題図書「コカリナの海」

長野オリンピック道路建設のために伐採された木でつくったコカリナと女の子のお話。

コカリナの海

ソルトレイクシティオリンピック

長野の次に開催された冬季オリンピック、ソルトレイクシティでも、オリンピックの会場作りのために伐採された木をコカリナにして、地元ソルトレイクの子ども達約100名にプレゼントしました。長野の子ども達と、ソルトレイクの子ども達との合奏も行われました。

北京オリンピック

北京オリンピックが開催された際には、中国に縁のある木「メタセコイヤ」のコカリナを製作しました。

メタセコイヤは1941年日本の植物学者三木茂博士によってその化石が発見され存在が世界に知られました。その後1945年に中国の植物学者によって現生するメタセコイヤが発見され、「世紀の大発見」として世界的大ニュースになりました。このメタセコイヤは「生きた化石」「静かなる平和の使者」とよばれ、中国から世界中に送られ、多くの国で育っています。

2006年7月、このメタセコイヤから製作したコカリナを持って、総勢80名のコカリナ合奏団(日本可歌麗娜木笛演奏団)が中国北京を訪れました。

人民大会堂を始め、北京市内で開催された北京オリンピック2年前イベント、国際管弦楽フェスティバル、老人ホームの慰問など計8回のステージを大成功のうちに終え、無事帰国しました。コカリナ合奏団の訪中は、長野オリンピックとのつながり、更には演奏するコカリナが中国の宝「メタセコイヤ」でできたモノである事から大変に注目をされ、特に同行した歌手矢口周美の中国語の歌詞とメタセコイヤコカリナで奏でた「海よ、ふるさと」は各地で大喝采を浴びました。

2006年11月にも、現地の方達の熱いラブコールを受け、南京・北京をめぐるコカリナ演奏旅行があり、計4回のコンサートが行われました。

2007年7月、再び、日本コカリナ合奏団は北京からの熱いオファーにこたえて、北京オリンピック1年前の文化祭イベントに参加するため、再訪中しました。日本からは、新潟の子ども達も含め、約70名のコカリナ合奏団が参加しました。北京では、匯文中学校コカリナ演奏団役30名、南京師範大学日本語学科コカリナ演奏団役30名も演奏に加わり、総勢約130名の大合奏団が北京の空にコカリナを響かせました。演奏には前回同様「メタセコイヤコカリナ」が使われました。世界各国から集まった仲間たちと「王府井」や「オリンピック広場」そして「万里の長城」などの特設会場での互いの演奏を通じ交流を行いました。

メタセコイヤコカリナを通じた2007年のコカリナ日中合同演奏事業は「2007年日中文化・スポーツ交流年」実行委員会の認定事業になりました。また、外務省の協力を得て「在中国日本大使館」の後援事業になりました。

東京2020オリンピック・パラリンピック

国立競技場の木のコカリナ

2015年1月、旧国立競技場の建替えのために伐採された木をコカリナにするため日本スポーツ振興センター(国立競技場)より貰い受けました。それらの木は、同年5月に国立競技場近隣の小学校(渋谷区立千駄谷小学校、新宿区立四谷第六小学校)の児童にプレゼントされ2017年には江東区第四大島小学校、2018年には新宿養護学校の子ども達にもコカリナが届けられ、学校行事や地域の活動の中で演奏しています。

また、東日本大震災の被災地である福島市立清明小学校、福岡県立富岡支援学校の子ども達も国立競技場の木のコカリナを吹いています。

2020年3月の聖火リレー関連イベントでは、聖火の出発する福島を皮切りに、全国各地で国立競技場の木のコカリナを吹き、聖火を盛り上げる予定でしたが残念ながら、コロナ禍のため実現しませんでした。

国立競技場の木のコカリナ(ソプラノ)は、中栓(吹き口に埋めてある木)に東日本大震災の津波で被災した陸前高田市の高田松原の松を使用して製作しており、被災地の復興を祈念する思いもこれらのコカリナに込められています。

子ども達に国立競技場の木のコカリナを吹いてもらうために、2019年クラウドファンディングを実施し、達成いたしました。ご協力ありがとうございました。

国立競技場の木のコカリナのクラウドファンディングのHP
国立競技場の木のコカリナができるまでをまとめています。

★「国立競技場の木をコカリナに蘇らせ子ども達に届けたい」↓
https://readyfor.jp/projects/kocarina

公開日:
最終更新日:2021/02/27