日本コカリナ協会

コカリナが奏でる木の優しい音色

   

*

コカリナの種類

コカリナには、長さ8センチ、直径28ミリのソプラノコカリナと呼ばれる高音域のものから、ワインボトルほどの大きさのバスコカリナまで様々な大きさのものがあります。
また、3連4連など横につなげパンフルートのように演奏するジョイントコカリナもあります。

笛と違い、底が閉じられ閉管になっているため、音が柔らかくなり、
しかも音が管の中で回るため、材質の音がそのまま出てきます。

心安らぐ木の音色を奏でるコカリナ。
様々なタイプのコカリナがあります。

ソプラノコカリナ(初級用)(C管)

ソプラノコカリナは主にはやや硬めの広葉樹(クルミ・桜・カエデなど)で作られます。
もっともオーソドックスなコカリナで、初心者の方はこのコカリナから始めましょう。
首に掛けてどこへでも持っていくことができます。
ドから上のレまで(上達するとシからレ#まで)の音を出すことができます。
「ふるさと」や「浜辺の歌」「大きな古時計」などたくさんの曲を吹くことができます。
長さ約80mm、太さ26mm

アルトコカリナ(中級用)(G管)

ソプラノよりも太く、低い音が出ます。ソプラノとバリトンの間の音域で、
ソから上のラまでの音を出すことができます。
G管のため少し難しいですが、心地よい音域です。
長さ約88mm

バリトンコカリナ(初級用)(C管)

ソプラノコカリナより1オクターブ低いコカリナです。
ソプラノ、アルトよりも柔らかい、落ち着いた木の響きを楽しむことができます。
高い音が苦手な方は、このバリトンコカリナから始めましょう。
指使いはソプラノコカリナと同じで、初心者の方でも吹くことができます。
長さ110mm、太さ40mm

G管バスコカリナ(中級用)(G管)

アルトコカリナより1オクターブ低いコカリナです。
大樹が歌っているような深い木の響きがします。
コカリナ奏者の第一人者、黒坂黒太郎がサントリーホールで演奏した折には、
「今まで聴いたことがない笛の響き」と絶賛されました。
長さ150mm、太さ50mm

C管バスコカリナ(C管)

2005年に開発に成功したC管バスコカリナ。
バリトンコカリナより1オクターブ低いコカリナです。
深い重厚な木の音がします。
大きさのイメージとしては、だいたいワインボトルぐらいの大きさです。
C管バスコカリナのみで吹いてもとても良い音色なのですが、
コカリナ合奏の際に、このC管バスが入ると一気に音の幅が広がり、豊かなアンサンブルが表現できます。
長さ210mm、太さ65mm

G管コントラバスコカリナ(G管)

G管バスよりも更に1オクターブ低いコカリナです。
この大きさになると、小さな指の方は穴を押さえずらいかもしれません。
ただ、低音の魅力は素晴らしいです。
長さ約270mm

C管コントラバスコカリナ

今あるコカリナの中で最大のものです。
写真は500mlのペットボトルと比較したものです。
C管バスコカリナよりも更に1オクターブ低い音がでます。
とても深い低音が表現できます。
黒坂黒太郎がコントラバスのために作った曲「朝霧のうた」は講師コンサート等で披露されましたが、とてもかっこいい曲です。
長さ約350mm

B♭管コカリナ(ソプラノ/バリトン(特注製作)

オーケストラや吹奏楽などで使われる一般的なクラリネットやトランペットと同じ音階です。
大きさは現在販売されているC管コカリナとほとんど変わりはありません。
全体が一音下がりますので、ソプラノコカリナなどは、とても落ち着いた音で、
単に音程を合わせやすくなるだけではない魅力も感じられます。

コカリナのサブ管(副管)

コカリナは、主な管(主管といいます)に付属のサブ管をつけて演奏できる音域を広げる事ができます。

ソプラノは最大、低音に2本、高音に3本つける事ができ、

主管と合わせ6連のコカリナにする事ができます。

アルト・バリトン・G管バスは、それぞれ、低音1本、高音1本つけることができ、

主管と合わせ3連(トリプル)のコカリナにすることができます。

 

音域を広げるには、専用の連結棒を使い、コカリナの主管の両側にサブ管を取り付けます。

*バラバラにした状態のジョイントソプラノ(6連)

*長ネジをナットを通した状態のバリトントリプル

低音のサブ管

♪R1管・・・低音のラとシ (ソプラノ・アルト・バリトン・Gバス用があります。)
♪R2管・・・低音のソ (ソプラノ用のみです。)

高音のサブ管

♪L1管・・・高音のミとファ (ソプラノ・アルト・バリトン・Gバス用があります。)
♪L2管・・・高音のソとラ (ソプラノ用のみです。)
♪L3管・・・高音のシとド (ソプラノ用のみです。)

連結棒とストラップ

コカリナの主管の両側にサブ管を取り付けるための連結棒です。ストラップを連結棒に取り付けて首から下げることができます。

 

コカリナ購入についてのお問合せは

コカリナの購入等についてのお問合せは

コカリナ楽器
●電話:03-6909-3303
●FAX:03-6909-3536
コカリナショップ コカリナSHOP | (makeshop.jp)

公開日:
最終更新日:2021/03/23