日本コカリナ協会

コカリナが奏でる木の優しい音色

   

*

コカリナ・スクールコンサートが開かれました

   

コカリナ・スクールコンサート♪
【 宮城県大和町立吉田小学校 】

11月20日(土)
宮城県の大和町立吉田小学校にて

吉田小学校PTA主催の「収穫感謝の会」の中で

黒坂黒太郎(コカリナ・ギター)と矢口周美(うた・オートハープ)による

コカリナ・スクールコンサートが開かれました。

コンサートが終わると、サプライズで4年生から6年生の生徒の皆さんが

コカリナの演奏「かえるの合唱」を披露してくれました。

 

♪ 生徒の皆さんの感想の一部を紹介します ♪

  • 黒坂黒太郎さんのコカリナがむねにじーんときました。
    矢口周美さんから新しい手話をおぼえました。
  • コンサートで初めて知った曲があった。楽しかったです。
  • 原爆で焼かれた木でコカリナが作れるんだと思いました。
  • コカリナの演奏がすごかったです。
  • コカリナには大きなものから小さなものまであり
    低い音は大きなコカリナ。高い音は小さいコカリナを使うことがわかりました。
  • 一番楽しかったのは音楽コンサートです。プロの人たちがぼくらのために
    コカリナやギターを使って演奏してくれるのがうれしいし、
    楽しかったからです。来年も楽しみです。
  • コカリナコンサートはすごくきれいな音色でいい曲で、
    1曲少し覚えました。手話がすごかったです。
  • 一つ一つのコカリナに思いが込められていることを知れてよかったと思いました。

 - 【最新情報!】コカリナ協会からのお知らせ