日本コカリナ協会

コカリナが奏でる木の優しい音色

   

コカリナとヨーロッパ公演

      2020/10/13

コカリナとウィーン

東日本大震災復興祈念コンサートin楽友協会

「東日本大震災復興祈念 被災地からありがとう コカリナコンサート」を2012年1月にウイーン楽友協会で開催しました。

このコンサートには、石巻・仙台のコカリナサークル14名を含めた、日本コカリナ合奏団110名が参加し、ウイーンの地で石巻の被災松から製作されたコカリナを奏でました。

「東日本大震災被災地支援コカリナ&音楽プロジェクト」から派遣された被災地の子ども達はコンサートの最後に立派に挨拶をし、3階席までぎっしりと埋まった観客からは鳴り止まぬ拍手とスタンディングオベーションがおこりました。

日本コカリナ合奏団

コンチェルトハウス、楽友協会黄金のホールにて

音楽の都ウイーンで、2008年1月にはコンチェルトハウス、2010年1月には楽友協会黄金のホールにて、「新春コカリナコンサート」を開催しました。これらのコンサートには、黒坂黒太郎と、日本全国から集まったメンバーで結成した「日本コカリナアンサンブル」が出演し、コカリナを演奏しています。

毎回、客席は地元ウイーンの聴衆で満席。そして、コカリナの素朴で美しい音色、そして被爆樹コカリナに込められた平和への願いに、毎回鳴り止まぬ拍手を頂いています。2010年1月ウイーン楽友協会黄金のホールのコンサートの様子は下記にてご覧いただけます。 詳しい情報はコカリナ通信34号35号に載っています。

 - コカリナの海外活動