日本コカリナ協会

コカリナが奏でる木の優しい音色

   

*

アルト・トリプルコカリナ

      2021/07/02

中央に位置するのは、アルトコカリナ(主管)

これに真鍮の長ネジが通り、

主管の両脇にサブ管(低音管R1・高音管L1)が接続されます。

アルトトリプルコカリナは音程を取るのに、若干技術が必要になりますが

アルトコカリナそのものの音域は非常に心地よく響くため

単体で演奏する場合などとても人気のある商品です。

音域について

主管:アルトコカリナと同じです。(G管楽器)

R管(低音管):実音 から 実音ファ♯

L管(高音管):実音 から 実音

材質について

材質は、クルミ(ウォールナット)と桜があります。

ご希望をお申し付けください。

付属品について

コカリナミニ教則本、布製コカリナケース、オリジナルストラップ付き

アルトトリプルコカリナ

 -